So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ふうっ

 お盆休み明けの影響で金曜・土曜と医院は大変なことになった.待って頂いた方,申し訳ありませんでした.

 

 ルアンパバーンでは2日ともホテルの前で托鉢を見た.これは地元の人によるもの.その態度は真剣そのもので,ちゃらけたところは一切ない.中心部では観光客によるお布施が多いらしい.新月と満月の日に参加者が多いとのことで,最初の日は人が多かった.横に子ども達が並んで座っているのを何だろうと思ってみてたら,参加者が渡したお菓子をお坊さんからもらうのですな.それ以外にも,お坊さんは充分なお供えがあったらそれ以上のものを道端のバケツに入れていく.それを必要な人が持って帰る.余ったもち米を道に撒くと鳩がやってきて食べる.とてもうまく出来たシステムだと思う.ルアンパバーンからビエンチャンに向かう時の飛行機では一人で待っていた子どものお坊さんがビジネスクラスの人より先に機内に案内された.東南アジアを回ってて,国王でもお坊さんでも,社会が尊敬する象徴を持ってる国は基本人の心が穏やかだなと思う(最近のタイはちょっとずれてきたけど).

 

X100F.

 

bbDSCF1464.jpg

 

 

b1DSCF1325ss.jpg

 

 

bDSCF1553ss.jpg

 

 

bDSCF1533ss.jpg

 

 

b2DSCF1503ss.jpg


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -