So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

ふうっ

 お盆休み明けの影響で金曜・土曜と医院は大変なことになった.待って頂いた方,申し訳ありませんでした.

 

 ルアンパバーンでは2日ともホテルの前で托鉢を見た.これは地元の人によるもの.その態度は真剣そのもので,ちゃらけたところは一切ない.中心部では観光客によるお布施が多いらしい.新月と満月の日に参加者が多いとのことで,最初の日は人が多かった.横に子ども達が並んで座っているのを何だろうと思ってみてたら,参加者が渡したお菓子をお坊さんからもらうのですな.それ以外にも,お坊さんは充分なお供えがあったらそれ以上のものを道端のバケツに入れていく.それを必要な人が持って帰る.余ったもち米を道に撒くと鳩がやってきて食べる.とてもうまく出来たシステムだと思う.ルアンパバーンからビエンチャンに向かう時の飛行機では一人で待っていた子どものお坊さんがビジネスクラスの人より先に機内に案内された.東南アジアを回ってて,国王でもお坊さんでも,社会が尊敬する象徴を持ってる国は基本人の心が穏やかだなと思う(最近のタイはちょっとずれてきたけど).

 

X100F.

 

bbDSCF1464.jpg

 

 

b1DSCF1325ss.jpg

 

 

bDSCF1553ss.jpg

 

 

bDSCF1533ss.jpg

 

 

b2DSCF1503ss.jpg


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

休暇後の一番長い日

 油断してた.お盆の前日はがらがらなのだ,例年は.ところが今日はどうもこの辺りの医院はみな休暇のようで,かかりつけ閉まってましたという初めての患者さんそこそこ御来院.午前終了3時前.そのあと往診,午後は家内のちょっと大変なことがあって僕は6時頃から診察終了して走り回り,ヨメさんはその分診察が増え,さらに身内に助けてもらって9時前やっとひと段落.ばたっ.本当はblog書いてる場合でないけど,疲れててまだ仕事する気にならない.


X100F. ルアンパバーンの朝市.完全に地元の人用であらゆる食材が売っている.混雑してるけど喧騒はない.ラオスの人はどうも積極的には「売り込まない」のだ.


DSCF1181ss.jpg




d2DSCF1486ss.jpg



右側,バナナの花.


d1DSCF1485ss.jpg



サワガニ.


d8DSCF1205ss.jpg



次男君.X-E2, XF18-55mm.ラオスはASEAN唯一の内陸国なので魚はメコン川のもの.


zDSCF0220ss.jpg



同じく次男君.X-E2, XF18-55mm.米.


zDSCF0229ss.jpg



左にカエル.上の小皿は何かの虫さん.嫁さん撮影,OM-D EM-10.


dbP8070416.jpg


以下X100F.ソーセージとか.


d6DSCF1498ss.jpg



肉.


d5DSCF1494ss.jpg



タニシみたいな貝


DSCF1208ss.jpg



暑いから足「水」


d3DSCF1487ss.jpg



DSCF1195ss.jpg



d7DSCF1499ss.jpg


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

2017-08-14

 日曜はお墓参り.そのあとお寺へ御招霊さんを頂きに行く.家の裏側の草むしり,夜は医院で書類書き.


 ラオスのお寺は,日本のお寺よりはずっと派手である.若い頃ならゲエッと感じたかも知れないが,歳をとるとこちらも何でもありの心持ちになってるので,これはこれですごくいいのでないかと思う.


X100F, WCL X100II.


a1DSCF1537.jpg



a2DSCF1223 .jpg



a5DSCF1285.jpg


で,大事なことは,お寺が裕福でない家庭の子供たちに教育を与えたりも含め社会の中でとても重要な役割を果たしていることだと思う.人々の方も,参拝した人の真剣なお祈りの様子,托鉢の時の喜捨する人のきちんとした服装,振るまい.ファナスティックなところは一片もないのに静かな真剣さが伝わってくる.社会主義国のラオスでお寺あるいは仏教はすごく大事にされている.


a4DSCF1279.jpg




a7DSCF1305.jpg

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休暇終了

 6日から早めに休暇をもらってヨメさん,次男君とラオスに出かけて来た.相変わらず3人で毎日ひたすら1-20000歩歩いてローカルの食堂で食べという行き当たりばったりの旅だ.ハノイまでベトナム航空のB787-9で4時間.ハノイで長い乗り継ぎ待ちのあとラオス国営航空(ラオス国営航空は総機数14機)のターボプロップ機ATR 72に乗り換え,ルアンパバーンまで1時間,夜中に到着.ルアンパバーン空港はおそらく今まで利用した中ではサムイと同じ位小さいけど町まで10分で行ける.


iPhon6s.ATR 72


IMG_1469.JPG



ルアンパバーンをまとめると,メコン川の横に位置し,フランス旧植民地時代の街並が残り,古いお寺がたくさんあって,托鉢とナイトマーケットがある,というところになるか.1995年,ユネスコの世界遺産に登録されている.ホテルはマノラック.エレベーターなし,お湯が出ない以外はおっとりした良いホテルだった.市内の移動はトゥクトゥク.3人で40000Kip(10000Kip=135円位)とか50000Kipとか言ってくるけど,3,と言えばその瞬間OK,と3000Kkipになる.この辺何かもう挨拶のやりとりみたいになってるな.公用語はラオ語.町中では英語は通じず.おかげで到着日の夜,ホテルの前の食堂で食べようとして,店の女の子達がパニックに陥ることになった(^^; 


X100F, WCLX100-II.今回はX100Fと,ワイドコンバージョンレンズしか持っていかず.街並.



c0DSCF1243ss.jpg



X100F, WCLX100-II.


c2DSCF1481ss.jpg



X100F, WCLX100-II.


c1DSCF1539ss.jpg


以下延々と続きます(^^;

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ